健康時間 ゲンキの時間・・「水素水」は【ただの水?】。。2015-12-13

 
水素水は万病を治す!
認知、アルツハイマー
アトピー、アレルギー、癌、良い尿・・・活性酸素も除去

電解水による壊疽の治療 17シリーズ

  • 視聴回数 35,524 回

 

1991年に日本テレビのニュース番組で放送以来この20年間で、神戸の協和病院では数百名の糖尿病患者が電解水治療を受けています。

 
 
続きを読む

花粉症 菊芋 イヌリン アミノ酸

 
腸内細菌  善玉菌 悪玉菌 日和見菌
冷たいものダメ、
自律神経、交感神経で、便秘、下痢にわかれる。
腸のバランスを正常にすると、血糖値は上がらない。
腸内細菌は花粉症にも影響する。
 

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

キクイモの腎機能障害への効果。国を動かしましょう!

11月14日~20日は全国糖尿病週間です。
地元の下野新聞の折り込み生活情報誌アスポに
本日、我が診療所のPRが掲載されました。
栃木県内の方々は是非ご覧下さい。
糖尿病外来は月・火・金曜日の午前9時~12時で
受け付けております。
さて、本日も慌ただしい1日でした。
夕方の外来には、70代男性糖尿病・脳梗塞後遺症で
足底痺れ(しびれ)感がある方が来院されました。
2か月程前から私の外来で糖尿病の診察をしております。
院長から紹介されました。初診時はHbA1C 7%でしたが、
『キクイモ』を御案内しましたところ、前回は6.8%、
今回は6.4%と順調に低下しております。
加えて、右足の痺れが徐々に消失。現在は左足のみとなりました。
左側は脳梗塞による麻痺側なので、少々時間が掛かるかと思いますが
『キクイモ』のポテンシャルを感じてきている印象です。
今後の経過が楽しみです。
さて、『キクイモ』のその他の効能ですが、度々取り上げておりますが、
腎機能障害への効果も期待されます。
本日、わかさ出版より腎機能への効果についての特集記事執筆の依頼がきました。
新しい腎機能に関する効果知見の依頼です。現在数名の糖尿病性腎症の患者さんが
『キクイモ』を摂取しております。
『キクイモ』の『イヌリン』が、腎血流を改善させる事により腎臓の細動脈の目詰まりを
改善し、糸球体濾過率が改善すると考えられます。

続きを読む