炭酸水の作り方(重曹+クエン酸)

炭酸水の作り方(クエン酸+重曹)


ヒショです。もう夏も終わりですね。
今年の夏のブームは炭酸水でした。私はガス入りの水が好きで、特に暑い時は毎日飲みたいのです。でも毎日買うのはもったいないとぼやいていたら、所長が(勤務時間をつかって)いろいろ作り方を調べてくれました。手作り炭酸水はわりと簡単で楽しいですよ。
以下、所長による渾身の炭酸水レシピです。
(長いので、単に炭酸水つくりたい人は⑧だけ見てください)
(2009/09/05)
 

■ クエン酸と重曹(炭酸水素ナトリウム)と水による炭酸水の作り方


ここに書いてあるのを元にやって何か問題が起こっても責任はとれません。発生した炭酸ガスが極端に多すぎたり、凍らせたりすると爆発することもあるそうです。試す場合は自己責任にてお願いします。ナトリウム(≒塩分)が含まれていることにも注意ください。
4987286407890.jpg img56033641.jpg

○炭酸水は水に炭酸ガス(二酸化炭素)が溶けることでできる。
○「クエン酸+炭酸水素ナトリウム(重曹)→二酸化炭素」の反応化学式

クエン酸 炭酸水素
ナトリウム
クエン酸
三ナトリウム
二酸化炭素
CH2-COOH CH2-COONa
| |
HO-C-COOH 3 NaHCO3 HO-C-COONa 3 H2O 3 CO2
| |
CH2-COOH CH2-COONa

つまり分子数比にすると、二酸化炭素3を作るのに、クエン酸1と炭酸水素ナトリウム3が必要
発生する水は少量なので無視する。一緒にできるクエン酸三ナトリウムはちょっと塩味がするけど、あまり気にしない(ナトリウム摂取量を気にする人は気にしてください)。
① 作りたいもの:ガスボリューム(GV)3.0 の炭酸水 500cc(0.5 L)
いろいろな炭酸飲料のガスボリューム
② ①に必要な二酸化炭素(モル質量 44.01 g/mol)
・体積 (L) : 水の体積 (L) × GV
= 0.5 × 3.0 = 1.5 L
・質量 (g) : 体積 (L) × CO2の気体密度 (g/L)
= 1.5 × 1.98 = 2.97 g
・モル数 (mol) : 質量 (g) ÷ モル質量 (g/mol)
= 2.97 ÷ 44.01 = 0.067 mol
③ ②に必要なクエン酸(無水、モル質量 192.12 g/mol)
・モル数 (mol) : 二酸化炭素の1/3
= 0.067 ÷ 3 = 0.022 (mol)
・質量 (g) : モル数 (mol) × モル質量 (g/mol)
= 0.022 × 192.12 = 4.315 g
続きを読む

水素水の効果を太田教授がテレビで解説

美容

太田成男教授による水素風呂のお話

水素風呂
体質がよくなる。
クリックしてください。
https://youtu.be/D_bfORxhmD0
https://youtu.be/D_bfORxhmD0
https://youtu.be/D_bfORxhmD0

水素EBM3『水素と糖尿病』(制作:日本機能性医学研究所 www.ifmj.jp)

血糖値がさがる。食欲がさげられる・
 

"水の素" ザ・エビデンス『初公開!太田先生が水素発生量を徹底検証』

水素水の作り方