病 脳卒中・脳梗塞~早すぎた進化の代償~NHK

    1. マイナスのブレーキを外す

      • 視聴回数 742,635 回
      マイナスに陥るブレーキを外し、 プラス思考に加速するための方法
    2. 17:40

      脳卒中・リハビリ革命 1

      • 5 年前
      • 視聴回数 109,554 回
    3. 49:06

      病 脳卒中・脳梗塞~早すぎた進化の代償~

      • 1 年前
      • 視聴回数 13,329 回
      病の起源 脳卒中~早すぎた進化の代償~ 語り(語り手) : 伊東敏恵 、伊藤雄彦 生物の中でも類を見ないほど進化した人類の脳。高度な …
    4. 2:26

      NHK脳卒中リハビリに有効な促通反復療法(川平法)

      • 4 年前
      • 視聴回数 22,891 回
      脳卒中後の麻痺の改善を促すリハビリ技術.リハビリは魔法ではないけれど,まだまだ新しい可能性を秘めている.
    5. 11:12

      脳卒中・リハビリ革命 2

      • 5 年前
      • 視聴回数 36,502 回
    6. 9:59

      【NHK放映】「音楽トランポリン療法」 障害者 脳卒中 リハビリ

      • 7 か月前
      • 視聴回数 131 回
      【ケアトランポリン】いいね!ありがとうございます。▽資料請求はこちら ⇒https://goo.gl/1RrpoC https://www.facebook.com/ktp.japan/ …
    7. 6:04

      いわて元気○(マル) 【脳卒中予防・山川静夫さんに聞く】(2015/8/13放送 ニュースプラス1いわて)

      • 1 年前
      • 視聴回数 457 回
      NHKアナウンサーの山川静夫さん(82)は、定年退職した後、脳梗塞になり、失語症の後遺症が残ったが、リハビリで回復。現在は自らの …
    8. 18:26

      「奇跡の脳」脳卒中体験を語る / ジル・ボルティ・テーラー

      • 4 年前
      • 視聴回数 78,288 回
      Jill Bolte Taylor’s stroke of insight ジル・ボルティー・テーラーは脳学者であり、自ら脳卒中の体験を「奇跡の脳」という本にしたためた女性 …
    9. 2:03

      家庭でできる脳卒中片マヒのリハビリ やさしい図解「川平法」

      • 4 年前
      • 視聴回数 51,226 回
      家庭でできる脳卒中片マヒのリハビリ やさしい図解「川平法」 本の詳細はこちら …
    10. 8:26

      嚥下障害_脳卒中患者に”食べる喜びを” ある脳外科医の挑戦(報道センターNBC) Dysphagia_Joy of eating for stroke victims. 高畠英昭

      • 3 年前
      • 視聴回数 5,057 回
      嚥下障害_急性期脳卒中患者に対する発症直後からの経口摂取訓練 高畠英昭 Dysphagia_Interventions to promote oral feeding in …
    11. 7:57

      自宅でできる!脳梗塞・脳出血後遺症の片麻痺リハビリ 楽に振り出すための”振り出す前”のコツ

      • 1 年前
      • 視聴回数 3,298 回
      ホームページでは、動きのコツの詳細や受けた方の生の声を動画で詳しく解説⇒http://www.ugoki-no-kotsu.com/ 脳卒中専門リハビリ …
    12. 12:24

      リハビリの現状と課題

      • 4 年前
      • 視聴回数 61,871 回
      脳卒中の救命率は上がってきましたが,片麻痺などの障害が残る患者様は増えてきており,リハビリの重要性が増しています.回復期 …
    13. 10:51

      脳出血 脳梗塞 脳卒中の 麻痺の手リハビリは つかむ では上手くゆかない

      • 4 年前
      • 視聴回数 20,549 回
      脳卒中 脳出血 脳梗塞による手の麻痺 固まってしまい つかむ ことが出来なくなってしまう方が多い。それは仕方の無いことなのだろうか…
    14. 9:17

      脳梗塞 基礎知識と最新治療法

      • 2 週間前
      • 視聴回数 32 回
      脳梗塞に関して学びましょう。 2017.2.13放送のNHK 視点・論点から「脳梗塞 基礎知識と最新治療法」 講師:吉村伸一 先生です。
    15. 2:32

      改善事例7脳卒中後遺症(陳青凱・58歳・男性)

      • 4 年前
      • 視聴回数 834 回
      認知症・うつ・脳卒中の改善・・・3ヵ月で笑った!立った!話した!歩いた!」心身機能活性運動療法ー7人の医師・20の施設が証言。日本・海外の …
    16. 12:19

      自宅でできる脳梗塞・脳出血後遺症の片麻痺リハビリ!座ってできる歩行のコツ

      • 1 年前
      • 視聴回数 916 回
      ホームページでは、動きのコツの詳細や受けた方の生の声を動画で詳しく解説⇒http://www.ugoki-no-kotsu.com/ 脳卒中専門リハビリ …
    17. 13:06

      自宅でできる!脳梗塞・脳出血後遺症の片麻痺リハビリ!横断歩道で歩きが遅くなる原因と速く歩くためのコツ

      • 1 年前
      • 視聴回数 1,917 回
      ホームページでは、動きのコツの詳細や受けた方の生の声を動画で詳しく解説⇒http://www.ugoki-no-kotsu.com/ 脳卒中専門リハビリ …

 

抗酸化と脳梗塞 – 抗酸化を極める

脳梗塞の原因・細胞の酸化

脳梗塞の主原因は「活性酸素」と言われています。
その理由を述べます。
一つは、活性酸素の直接攻撃によるものです。
活性酸素によって脳細胞が殺されます。
もともと、脳細胞は、活性酸素に非常に弱い状況にあります。
脳細胞は、不飽和脂肪酸を多く含んでいるので、活性酸素により容易に酸化されるのです。
酸化された不飽和脂肪酸は過酸化脂質に変質し、細胞膜が外部と物質の交換などができなくなり、細胞は、傷つき、死滅します。
過酸化脂質への変質は、精製前の植物油が、空気中の酸素に触れて悪くなる(酸敗)ことと同じ現象です。
この、酸化されやすい不飽和脂肪酸の代わりに、電子を奪おうとする活性酸素に電子を渡し、脳細胞を守ってくれるのが、抗酸化物質です。
つまり、抗酸化物質は、脳細胞の身代わりになり、活性酸素から酸化されるんですね。

脳梗塞の原因・血管ぼろぼろ化

二つは、「血管ぼろぼろ化」により、血管が詰まったり、破れたりすることにより脳梗塞が起きることです。
血液中に存在するLDL(悪玉コレステロール)が、活性酸素によって酸化されます。
この酸化LDLをマクロファージが食い殺し、血管の内皮の内側は、酸化LDLとマクロファージの死体の山となり、文字通り「死骸でできた血管」となり、血管がもろく、ぼろぼろになり、脳内の血管が破裂する危険性が高まります。
と同時に、死骸により血液の通路が圧迫され、狭くなり、脳梗塞になる可能性が高まります。

脳梗塞対策

抗酸化酵素が体内から十分補給されている若い年令においては、活性酸素の影響はまったく心配いりませんが、中高年になると、上述の現象が起きるのです。
そして、このダメージから脳細胞を守るためには、外部から「抗酸化物質を摂る」こと、つまり「抗酸化」が必要となります。

フリーラジカル(活性酸素)とは

フリーラジカル(活性酸素)とは、脳などの細胞が脳梗塞などで障害を受けた場合に、障害を受けた細胞から放出される「活性因子」です。この「フリーラジカル」が周りの脳細胞に影響を与えて、脳梗塞による被害をより広げてしまう「遅発性神経細胞死」という現象を引き起こします。
「脳が特にフリーラジカルからのダメージを受けやすいのには、二つの理由がある。一つは、脳が常に活発に働いている臓器であるため、フリーラジカルの生まれる温床になりやすいこと。脳細胞はエネルギーを作るために、常に血液と酸素の潤沢な供給を必要としている。これが、フリーラジカルの生成量を増やすことになる。二つ目の理由は、脳の50%が脂肪で出来ていて、酸化しやすい材料が豊富にあることだ。」 レスター・パッカー博士(米国、カリフォルニア大学バークレー校)
化学的に述べると次のようになります。 まず体内に入った酸素は他の物質と結びつく過程で、電子を1個余分にもらうことがあり、スーパーオキサイド・アニオンと呼ばれる、大変不安定で反応しやすい酸素に変わります。これが活性酸素の母体となり次々と他の物質と反応して、過酸化水素、ヒドロキシラジカルなどの第一次活性酸素を産生します。そしてさらに、この第一次活性酸素は脂質などと反応して、過酸化脂質や各種酸化物質をつくり出すのです。これらを一括して「活性酸素」と呼ばれています。