活性酸素は海の塩とれば水素がでて、除去してくれる

活性酸素は海の塩とれば水素がでて、除去してくれる

食生活では、食べたものの、余ったものが活性酸素という毒素になり、生涯になる。

かっては海の塩をまいにち、味噌、醤油、漬物、和菓子、水などにいれてたくさんたべたものだ。

戦後 化学塩に家庭用、給食、外食、加工食品は置き替えられた。

たくさんの病気や体の不調がつくられた。

 インフルエンザなどは、お茶に塩いれて飲むだけで、免疫が働く。

海の塩10~15g 食べると、体内の水から水素ができる。

この水素が癌の原因の活性酸素を中和して、排出してくれる。

わざわざ水素水?買う必要もないだろう・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

がんが自然に消える生き方(食生活と精神生活)

がんが自然に消える生き方(食生活と精神生活)

食事とストレス

ターナー医者

がんが自然に消える生き方(食生活と精神生活):久保有政