少量の糖分は満腹感の強い味方!ダイエット

簡単ダイエット法対決
http://www.digipuppet.com/appetite_secrets/fullness/sugar_content/index.html

糖分は満腹感の強い味方!

簡単ダイエット法対決 > 食欲の秘密 > 満腹感の感じ方 > 糖分は満腹感の強い味方!
同じ食事でも、満腹感の感じ方によって大きな違いがでてきます。ここでは、糖分を上手に使って効率的に満腹感を感じる方法をご説明します。ダイエットの敵と思われがちな糖分を味方にすることによって、ダイエット成功の確率をあげていきましょう。

ダイエットに糖分は欠かせない!?

満腹感を得るために必要なものとして、糖分は欠かせないものです。満足ライン付近まで食事をして、そのあとに糖分(甘いもの)を摂取すると非常に満足感を得ることができます。
「えっ?糖分って太るからダイエットに向かないんじゃないの?」なんて思っている人は、残念ながらどこかのダイエット情報に完全に惑わされていますから注意が必要ですよ。
糖分は脳が必要とする栄養分ですから、糖分をとらないダイエットは、脳にとってあまりにも過酷なものであり、ストレスの元にもなりますからダイエットがうまくいく可能性は極めて低いです。だからこそ、むしろ糖分は必要に応じて積極的に補給する必要があるのです。
よくレストランのフルコースなどで最後にデザートが出されるのは、甘いものを食べると、少々満腹感が足りなくても、十分に満足できたように感じられるからなのです。痩せるためには甘いものを禁止するのは逆効果です。甘いものを痩せるための強い味方にすることが大切です。

糖分を摂取するのにおすすめの食べ物とは?

では、糖分を摂取するためにどのような甘いものを食べればよいかですが、噛み応えもあるおこし類、黒砂糖菓子、和菓子類などがおすすめです。噛み応えはないですが、ようかんも悪くないです。チョコレートでもいいのですが、ご存知のとおりあまりにも魅力がありすぎてくせになってしまうかもしれないので、慣れるまでは控えた方がいいかもしれません。
もちろんチョコレートを食べられないことでストレスに感じてしまうなら、チョコレートを食べてもOKです。ただしあくまで目的は”満腹感(満足感)を得ること”ですので、食事の最後にちょっとだけ食べるようにしましょう。それでも十分満足感を得ることができます。
いずれにしても、100%の満腹感を求めるのは止めましょう。100%の満腹感とは、つまり限界ラインまで食べることを意味するからです。
ある一定の満足感を感じて、そこから食べてもあまり満腹感が上がらないようならば、すでに満足ラインを超えている可能性が高いので、甘いものを食べて満腹感を高めるようにしましょう。その方が少ない食事量で、より高い満足感を得ることができます。
そして、食事の最後の方は特にゆっくりと一口ずつ大事に食べて下さい。最後をゆっくり食べることで、満腹感がかなり高まっていくのを感じることができると思います。

満腹感の上手な高め方の「まとめ」

最後に、上手な満腹感の感じ方をまとめると、
「リラックスしてゆっくりとよく噛んで食事をし、それなりに満腹感を感じるかなというところ(=満足ライン付近)で食べ終わり、デザートに甘いものを食べて満足感をより高めること。」
となります。
食事は毎日のことですから、こういったコツをつかむだけで、ダイエットの成功率はグンと高まっていくのです。

>> 簡単ダイエット法対決!3人のアラサー女子が選んだのは? <<

ミトコンドリアが長寿の素

ためしてガッテン スタミナUP若返り術 8月26日
少食と筋肉細胞で病気は決まる。活性酸素の除去。
癌、糖尿、認知等 成人病はここで決まる。

健康のカギを握るミトコンドリア
太田先生、認知の生成を探る。酸素、筋肉不足
糖尿病の原因、活性酸素

 

    1. 健康のカギを握るミトコンドリア

      • 4 年前
      • 視聴回数 22,963 回
    2. 38:19

       

      ためしてガッテン スタミナUP若返り術 8月26日

      • 1 年前
      • 視聴回数 72,797 回
      ためしてガッテン2015年8月26日放送 20150826番組 内容:疲れやすい体にサラバ!スタミナUP若返り術出演:立川志の輔、小野文惠、 …
    3. 0:29

       

      ミトコンドリアDNA

      • 3 年前
      • 視聴回数 2,423 回
      NHKの番組から切り出した数々の映像素材を、創作活動に自由に使っていただけるサービス、『NHKクリエイティブ・ライブラリー』からの …
    4. 0:24

       

      活性酸素

      • 3 年前
      • 視聴回数 1,358 回
      NHKの番組から切り出した数々の映像素材を、創作活動に自由に使っていただけるサービス、『NHKクリエイティブ・ライブラリー』からの …
    5. 1:28:02

       

      ドキュメンタリー イヴ仮説 最初の女性

      • 1 年前
      • 視聴回数 182,115 回
      とは、人類の進化に関する学説において、現生人類の最も近い共通女系祖先 に対し名付けられた愛称。約16±4万年前にアフリカに生存し …
    6. 2:01

       

      【2分でわかる】40歳以上必見❗️ミトコンドリアで疲れ知らず💪

      • 8 か月前
      • 視聴回数 1,028 回
      【ためしてガッテン】 40歳を過ぎるころから「体力がなくなった…」と思いませんか? 細胞内のミトコンドリアを増やす事で若返り、活力や…
    7. 3:11

       

      2012.3.7 ホンマでっかTV より「ミトコンドリアを大切にしないと細胞を壊される!?」

      • 5 年前
      • 視聴回数 39,380 回
      2012年3月7日 フジテレビ ホンマでっかTV~知られざる寿命のヒミツ&もしもの時に役立つホンマでっか!?~メトセラES-27クリームの開発 …
    8. 22:28

       

      都市伝説!!恐怖のミトコンドリアDNA

      • 1 か月前
      • 視聴回数 748 回
      あなたはミトコンドリアという生物を知っていますか? 独自のDNAを持つ彼らが酸素を供給する代わりに要求してきたのは我々の体内への …
    9. 2:04

       

      ためしてガッテン流健康法  老化を防ぐ食生活  サーチュイン遺伝子とミトコンドリア

      • 2 年前
      • 視聴回数 21,679 回
      身体を老化させる一番の要因は糖です。身体が糖化することによって様々な弊害が生じ老化が加速します。 30パーセント減らした食事 …
    10. 17:36

       

      【生物基礎】 細胞10 ミトコンドリア (17分)

      • 1 年前
      • 視聴回数 7,173 回
      この映像授業では「【生物基礎】 細胞10 ミトコンドリア」が約17分で学べます。この授業のポイントは「ミトコンドリアの構造のうち、外膜…
    11. 1:15:13

       

      NHK サイエンスZERO 癌

      • 4 か月前
      • 視聴回数 1,522 回
      不死身のがん細胞、抗がん剤、放射線も効かない驚異の生存能力、がん再発や転移の元凶のがん幹細胞、しかし、人間も負けてはいません …
    12. 3:38

       

      【ニュースミニ】藤原新 ミトコンドリアを鍛える

      • 3 年前
      • 視聴回数 10,394 回
      2013年 4分 2012年ロンドンオリンピック マラソンの日本代表 藤原新選手。生理学の要素を踏まえた練習を行っています。ミトコンドリアが持 …
    13. 7:01

       

      若返る方法。老化を防ぐミトコンドリアを増やす方法

      • 1 年前
      • 視聴回数 15,835 回
      老化とは?老いるとは? いったい体でどんなことが起こってるのでしょうか? 老化とは、細胞のなかの遺伝子が少しづつ壊れていく現象だと …
    14. 8:09

       

      【予言・人類】全人類の母親はミトコンドリア?それは一体何者だろうか…

      • 1 年前
      • 視聴回数 2,861 回
      【予言・人類】全人類の母親はミトコンドリア?それは一体何者だろうか… ▽オススメ再生リスト▽ オカルト、ミステリー関連 …

 

糖尿病おまとめ!原因と合併症の怖さ。1型2型糖尿病の新しい治療法とは?

http://tenshoku-maquia.com/lifework/1358.html より~
 
Image of hungry overweight person sitting on the sofa while watching tv and eat two burgers at home

あなたももしかして既に糖尿病かも。

自分だけは糖尿病と無縁と思っている人がいるかもしれませんが、国内だけでも2000万人の糖尿病予備軍がいます。実は糖尿病と糖分摂取はあまり関係がなく、糖尿病(細小血管症候群)自体は無症状で経過していきます。そして合併症の自覚症状が出た時はすでに糖尿病は進行しています。
面倒な糖尿病と合併症と、血糖値コントロールの煩わしさは糖尿病になってみないとわかりませんが、最低限の知識として程度知っておいても損はありません。
無症状で経過する糖尿病性腎症を発症すると、最悪の場合、余命を半分に縮める血液透析を受ける事になります。定期検診次第で合併症を未然に防ぐことが可能になっているので、できれば糖尿病の見逃しは避けたいものです。

1.糖尿病は細小血管の病気

糖尿病とは、すい臓から分泌されるインスリン不足などによって糖が分解されず、血糖値が高い状態が続くと血液の質が変わっていきます。それが徐々に悪化することで細い血管の「細小血管」の流れが悪くなり、多くの症状が現れます。
そして、段階的に合併症を起こしながら悪化を続けるという「血管の病気」です。網膜や腎臓には細小血管が多いので障害を受けやすい部分になっています。この細小血管が影響を受けて、三大合併症(細小血管症)を起こします。
失明や血液透析の原因として圧倒的に多いのが、この糖尿病です。
血流が悪くなると腎臓に障害が出て血圧も上がります。悪循環が続き、大血管症を起こしやすくなり、脳梗塞も起こります。免疫力の低下も糖尿病特有の症状で感染症を起こしやすくなります。
糖尿病といえば必ず出てくる「細小血管」という単語です。その細小血管とは細動脈と細静脈の間にある毛細血管の中でも細いサイズの血管を指し、ブドウ糖の影響を受けて硬く脆くなるため、眼底の新生血管や腎臓の糸球体、肺胞などに通っている細い血管を指します。
結果的に、ブドウ糖によって細小血管が影響を受ける病気であり、高血糖自体にほとんど症状はありませんが、合併症に伴って起こる症状は多くのものがあります。これは動脈・静脈・毛細血管の3種類の血管を持つ、閉鎖血管系の脊椎動物である限り起こり得る疾患です。
血管を持たない開放血管系の甲殻類には起こりそうにない糖尿病ですが、内臓は肝すい臓と緑の血液だけに、カニのすい臓が機能しなければ致命的かもしれません。
余談もありますが、糖尿病を簡単に説明するとこれだけです。
「だから、どこがどうなるの?」と聞かれると話は長くなります。
続きを読む