和食の三大革命 茶の巨人が極めた「おもてなし」


 
室町時代から武士、町人が豊かになるが、これが病気のもと。それでも、人生40年だから、長生きしなければ、病気の心配は少ない。60才、70才と生きようと思えば、いまとおなじ自分なりの工夫が必要だった。武士、町人の豪華な食事を戒めたのが、あの豪商、千利休だった。偉い人だね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です