菊芋パウダーの作り方(画像あり)

菊芋パウダー
先日、道の駅庄和の農産物直売所 (埼玉県春日部市)で見つけた菊芋(きくいも)。ダイエットや生活習慣病にいいと雑誌で読んだことがあったので、一袋買ってみました。きんびらや天ぷらなどにして食べるそうですが、パウダーにすると保存もきいて、いろいろなお料理にも使えるということなので、今回は、菊芋のパウダー作りに挑戦してみました。
菊芋
先日、道の駅庄和の農産物直売所 (埼玉県春日部市)で見つけた菊芋(きくいも)。ダイエットや生活習慣病にいいと雑誌で読んだことがあったので、一袋買ってみました。きんびらや天ぷらなどにして食べるそうですが、パウダーにすると保存もきいて、いろいろなお料理にも使えるということなので、今回は、菊芋のパウダー作りに挑戦してみました。
一見しょうがのように見える菊芋。食べるインスリンとして糖尿病の改善や予防に効果が期待できるほか、生活習慣病、肥満、便秘解消などにも役立ちます。また、尿の出を良くしたり、インポテンツにもいいとされています。
 
菊芋スライス
菊芋パウダーの作り方ですが、まず、よく洗った菊芋は薄くスライスします。早く乾燥させたいので、今回は、できるだけ薄くスライスしました。スライスした菊芋をひと口つまんでみましたが、香りも味もとくにありませんでした。歯ざわりはシャリシャリ、シャキシャキととても小気味よく、癖になりそうな食感です。
菊芋スライスの天日干し
今回は菊芋を自然乾燥させるので、お天気が良い日に、日当たりの良いベランダに出して水分を飛ばして乾燥させます。
菊芋チップ
上の写真は二日間天日干しにした菊芋です。菊芋チップのように乾燥して縮んでいます。
乾燥した菊芋菊芋をミキサーにかける 菊芋パウダーを作る菊芋チップを粉砕する
乾燥した菊芋チップをハンディータイプのミキサーに入れて粉砕します。
菊芋パウダーできあがり
ミキサーにかけた菊芋チップは、想像通りのパウダー状になってくれました。粉状になった菊芋をお皿にあけてみました。
菊芋パウダー完成
皮の部分が黒っぽかったわりに、きれいな白っぽい粉になっています。ちょっとつまんで味見。菊芋の粉は生の菊芋よりも香りと味があります。菊芋の味はゴボウにちょっと似ているかなぁ。レンコンとごぼうを足したような味かしら。私は嫌いじゃないですね。
菊芋パウダー保存
菊芋パウダーの食べ方は、ティースプーンに1杯をぬるま湯か水に溶かして、食前か食事中にいただきます。一日3回が目安です。サラダにかけたり、みそ汁や各種ジュースに入れてもおいしくいただけます。ただしあまりたくさん食べるとおかがゆるくなることがありますので、適宜、量を調節してください。
菊芋はスーパーなどでは、なかなか目にすることはできませんが、楽天市場では 生の菊芋菊芋パウダー が手に入りますので、血糖値が高めのかたや体重が気になるかたはぜひ一度お試しください。

Please Login to Comment.