ミトコンドリアを増やす方法

太田式とは
【「食べない生き方」より 】
太田成男」先生は、福島県出身の生物学者で、日本医科大学大学院教授で、
日本ミトコンドリア学会理事長、日本 Cell Death 学会理事長、水素研究会理事長などを務め、
ミトコンドリア研究の第一人者としても知られています。

ohta2013
日本医科大学 大学院 医学研究科 太田成男 教授

ミトコンドリアは自前の DNA を持ち、何十億年もの昔は独立した細菌だったと想定されています。
それが何らかの理由で生物の細胞内に取り込まれたと考えられています。
人間は60兆個の細胞から成り立っており、
その細胞の一つ一つに数百から数千ものミトコンドリアが存在します。
ミトコンドリアは細胞の中でエネルギーを作り出し、若さや元気の源になっています。
このミトコンドリアの一部が異常をきたし、機能低下する事で起こるのが『ミトコンドリア病』です。
主にエネルギー需要の高い脳や心臓、骨格筋などで症状が出ますが、
すべてのミトコンドリアが一様に異常なわけではなく、様々な症状が出ます。
ミトコンドリア病は1980年代に報告され、平成21年に厚生労働省の特定疾患に認定されました。
国内の認定患者は1000人以下ですが、ヨーロッパにはその20倍以上の患者がいる事を考慮すると、
潜在的には数万人はいると考えられます。
ミトコンドリアは、糖と脂肪と酸素からエネルギーを生成する働きを持っています。
健康な人と不健康な人の違いはミトコンドリアの量にあります。
女性が長生きなのはミトコンドリアの量が多いからです。
人間には、白筋と赤筋の二つの筋肉があります。
男性には瞬発力を担う白筋が多く、女性には体を支える赤筋が多いです。
ミトコンドリアは赤筋に多く含まれている事が分かっています。
しかも、女性ホルモンにはミトコンドリアを増やす働きがあります。
食べ過ぎるとミトコンドリアは、栄養が体に行き渡っているため、怠け始めるそうです。
ミトコンドリアが働いてくれないと、体に入ってくる糖や脂肪はエネルギーに変換され難くなってしまいます。
ミトコンドリアは、食事から摂取した栄養をエネルギーに変えてくれるからです。
あまった糖は血液に流れ込み、分解されていない脂肪は細胞に蓄積し始め、肥満へとつながります。
ミトコンドリアはエネルギーを作り出す時に「酸素」を必要としますが、
この「酸素」が活性酸素に変化して老化につながります。
ミトコンドリアを増やすには、「空腹」が最も重要です。
ミトコンドリアは、エネルギーが不足している時や、
もっとエネルギーの需要が必要な時に活性化して増殖します。
「空腹」になると、体はもっとエネルギーを作らなければと認識してミトコンドリアを増やし、
エネルギーを作ろうとするのです。
ミトコンドリアを増やすのに最も効果的なのが「運動」です。
筋肉の細胞にはミトコンドリアが豊富に含まれています。
運動をして筋肉の量を増やせばミトコンドリアの量も増え、体全体のミトコンドリアの働きも活性化します。
1分間の軽めの運動と30秒間の強めの運動を繰り返すサーキットトレーニングが、
ミトコンドリアを増やすのに効果的だとされています。
寒い所に行くとミトコンドリアが増えるという報告があります。
私たちの体は寒さを感じると体温を上げるためにエネルギーが必要だと判断し、
そのためにミトコンドリアを増やせという指令を出します。
人間の場合は12度で10分というのが適当ではないかと言われています。
◆ ミトコンドリアを増やす生活術
● 座った時も立った時も背筋を伸ばす。
● ヨガや社交ダンスを習ってみる。
● 寒い場所で運動をする。
● 有酸素運動の前に短いダッシュをする。
● マグロトレーニングを行う。
● サウナに入った後に水風呂に入る。
● 野菜は緑、赤、黄を食べる。
● 週末断食をする。
(「週末断食(週末一日断食)」につきましては、「半日断食・週末一日断食」カテゴリの記事を参照されてください。
ここは下記の【感想】にてピックアップしてお話しさせて頂いていますので、ご一読されてみてください:ブログ管理人 )
ミトコンドリアを増やす食材
【食材】            【成分】        【効果】
● ニラ             硫化アリル       抗酸化物質に変化
● ニンニク           硫化アリル       抗酸化物質に変化
● トマト            リコピン        活性酸素を抑制
● スルメ            タウリン        ミトコンドリア増殖に不可欠
● ブロッコリースプラウト    スルフォラファン    抗酸化物質に変化
アメリカの大手ケミカル製品メーカーでは、DNA チップという最先端の手法を用いて、
ミトコンドリアを活性化する複数の成分を組み合わせた、究極のミトコンドリアサプリメントを商品化しています。
今や、世界の長寿研究の中心はミトコンドリアにシフトしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です