免疫からの警笛「病気かなと思って病院に駆け込まないで」Vol.01/04

 

免疫からの警笛「病気かなと思って病院に駆け込まないで」Vol.01/04

 

いまはひどい世のなかだそうです。

病気と思って、安易に医者にいくと、薬をくれて症状はおさまるだけで、

治ったわけでは、ありません。根治医療でなく、対症療法(姑息医療)といって、

熱を下げたり、血圧を下げたり、するだけですので何年、あるいは一生通うことに

なるかもしれません。薬物は副作用のひどいものですから、薬が増え、腎臓、肝臓な

どがやられ、とんでもないことになりかねません。

腎透析などは、ほとんどが薬害で起きます。癌で入院、手術して退院しても

転移したり、抗がん剤でしにます。

95%の病気は自分で治せるそうです。感染症だけは、無理だそうですが、免疫力が

あれば、感染しにくいです。病気の原因、対処の方法を学び、手に負えないときにだけにしましょう。

 

 

 

#安保徹先生講演会#免疫からの警笛「病気かなと思って病院に駆け込まないで」Vol.01/04

#安保徹先生講演会#免疫からの警笛「病気かなと思って病院に駆け込まないで」Vol.02/04

#安保徹先生講演会#免疫からの警笛「病気かなと思って病院に駆け込まないで」Vol.03/04

#安保徹先生講演会#免疫からの警笛「病気かなと思って病院に駆け込まないで」Vol.04/04

治せない現代の医療、薬 安保先生

1.血圧降下剤、利尿剤でカリウムで
血流悪化でノドが乾く、血流低下、脱水症状になり
かえって、悪化している。
2.体暖め、水分とれば、数日で改善する。