降圧剤飲み続けたら認知症になったがやめると改善した。

降圧剤飲み続けたら認知症になったがやめると改善した。

認知症は 第三の糖尿病といわれます。

早めに糖尿病になった人は血糖値をきにして、生きていきますが、さいわい(?)にも糖尿病まで

にならなかったか、医者が注意していなかったエア、認知がでてもおかしくありません。

糖尿病よりも面倒な病気かもしれません。

60すぎて、少食な生活しておけばよいのですが、人は病気にならないと、わかりません。

結婚の大切さは、家族のなかに病気や、健康情報がたまにでることでしょう。

家族は健康や気持ちのコントロールにありがたいものです。

降圧剤飲み続けたら認知症になったがやめたら活気が出てきてしゃべれるようになった理由動脈硬化を防ぐ食事

動脈硬化は油を抜く

降圧剤の副作用
血圧は180くらいまで大丈夫なので、油をとらないこと。

湯に塩いれて、のむ
細菌血管から抜く

「認知症」が増える理由 | 東洋医学 町田 はり 鍼灸 漢方

認知症は、西洋医学の副作用か?
いまのところMRI、PETで海馬、脳神経を早めに予測はできる。
発病までに、10年、20年 かかることが多い。
東洋医学、漢方に聞いてみる。

アルツハイマー病の原因は炭水化物

アルツハイマー病の原因は?

 

ドクター江部の糖尿病徒然日記 

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2247.html


アルツハイマー型認知症 は、たくさんある認知症の原因の中で最も患者数が多く、そ

の半分以上を占める病気です。 この病気を引き起こす原因はアミロイドβと呼ばれる

老廃物。脳で作り出され数十年かけて脳にたまっていき、


脳細胞の破壊の元凶となります。


このアミロイドβ、誰の脳でも作られるんですが、通常はこれを分解してくれる素晴

らしい酵素があります。

仮に「チョキチョキくん」と呼びましょう。 チョキチョキくんが正常に活躍できてい

ればアミロイドβは次々に分解され、脳にはたまりません。

ところが、体がある状態になるとチョキチョキくんは活躍で きなくなりアミロイドβ

を分解できなくなってしまう

んです!

チョキチョキくんを邪魔する「ある状態」とはいったい何なのでしょう?


チョキチョキくんを邪魔する者は?


チョキチョキくんを邪魔する「ある状態」とはいったい何なのでしょう?

続きを読む