尿の出が悪いときは、塩減らすとよいですよ!

尿の出が悪いときは、塩減らすとよいですよ!

糖尿病のとき、運動不足から筋肉不足で低ナトリウム血症になりやすいです。

塩分増やしますが、しばらくして、どうもなかった、腎臓クレアチニンが上がり、びっくりします。

医者は「腎臓が悪いですな」、だまって薬を出しますが、なんで尿の出が悪くなったんだろう?

自然塩なら健康なときは、自然に排出できるので、ミネラル必要なので、多くとってもいいのですが

国の化学塩だと5g以下でないよ・・・

 低ナトリウムと腎臓クレアチニンの解決には、どうしても足の筋肉をつけるため、ストレッチ運動

で解決、そのあいだは、いかに自然塩でも、減らさないと腎機能は修復できないようです。

わたしの病室でも何人かいて、食事の時1gの塩が用意されていました。

しかし、でもある程度治り始めると、塩を減らさないと尿のでが悪く前立腺肥大し

てきます。病院では教えてくれないし、人により違うのでしょうね、

ミネラルの調節でミネラル水でミネラル増やし、塩分は減塩にすると、

前立腺は縮小しました。

続きを読む