糖尿病合併症の本質:糖尿病性腎症はインスリンによる薬害であった

 

糖尿病合併症の本質:糖尿病性腎症はインスリンによる薬害であった

 

わたしも、インシュリン注射に悩みつづけ、いりいろ勉強して、先生には黙ってやめた。治ると確信が持てたからだ。

そのころ、もう2年前ですが、先生のこの言葉に救われた。ほんとうに感謝しています。一生注射打ちなさいとよくも悪魔みたいなことが言えるな!

一生懸命に勉強しました。

いまもう一度糖尿病になったら、もう二度と医者や病院には、頼りません。

感染症の内科、けがの外科手術は必要ですが、まあ、癌などの検査は必要ですが

参考意見ていど、とくに習慣病は自分の生活態度で、思い当たることが、ありますから、自分で治したほうが簡単なのです。

自分でやれば医者から脅されず、恐怖心がないのです。

糖尿病のつぎは、腎透析、癌へとコースが決まってると、いいますが、無知からの恐怖心です。糖尿の神経障害、腎障害に比べれば いたって簡単なことです。

病院は原因を言いません。医者に心を預ければ、もう治りません。

とくに難病?は、いまの医者では治せないので難病というのでしょう。

あちこちは死後しても治せない。お医者さんより、農かの実態、山の水、沿岸の魚介類から勉強すれば、なんとなく生活習慣病は、病気?といえるかどうか、

病というファッションを作って、もてあそんでるのです。お医者さんをせめても、気の毒です。

お医者さんと、農かと、地球環境を取り戻すことで、病はなくなります。

 

では、先生の議論を聞いてみましょう。勇気が出ますよ・・・

 

糖尿病3大合併症はありえない。3大副作用である。
インシュリンは、はたして必要なのか?
インシュリン、ETP-4阻害薬は  高カリウム、腎機能 悪化の原因であった。
還元水素水だけで白内障治った。
血糖値171  糖質制限で 102
タンパク質  ブドウ糖に変換される。
糖は 心臓と脳にしか要らない。
蛋白から脂肪つくる
糖尿予備軍は 制限すると長寿
朝コメ食べると昼にはまた減る。
野菜は要注意、不要。タンパク質
アトピー糖質のとりすぎ
子供から糖質不要、ぐれる、

Please Login to Comment.