糖尿病の低ナトリウム 高カリウムの関係 早急に改善を!

糖尿病と高カリウム血症の関係について

ケトアシドーシスと腎機能障害以外で、糖尿病の方が高カリウム血症になる原因は何でしょうか?

自分なりに調べたのですが、高血糖状態・インスリンが不足している状態であると高

カリウム血症になることまではわかりました。ですが、なぜそうなるのか、生化学的

に説明されたサイトが見つからず困っています。

うろ覚えなのですが、通常は細胞内のNa3つと細胞外のK2つが交換されるのに対し、

糖尿病でインスリン作用が低下しているとNaの蓄積が生じ、相対的な高カリウム血症

を引き起こす…みたいな話を聞いたことがあるような、ないような…(仮にこれが本当

なのだとしても、なぜインスリン作用の低下でNa蓄積が生じるのか…)

まず、全身の細胞膜にはNa+/K+ ATPase(ナトリウムポンプ)が存在し、おっしゃる

ように細胞内のNa+3個を細胞外に汲み出すと同時に細胞外のK+2個を細胞内に取り込

みますが、この過程はインスリンで促進されます。

次に、筋や脂肪細胞にはブドウ糖輸送担体のGLUT4が存在し、このGLUT4が細胞外

からブドウ糖をKとともに取り込みますが、この過程もインスリンで促進されます。

そして、腎臓の尿細管ではNaが再吸収されますが、この過程もインスリンで促進され

ます。

以上より、耐糖能障害や2型糖尿病の最初期のインスリン抵抗性すなわち高インスリ

ン血症の時期には高Na血症(→高血圧症)と低K血症が、病期が進んでインスリン分

泌量が低下してくると今度は低Na血症と高K血症が出やすくなると考えられます。

Please Login to Comment.