腎不全 完治させました。甲田先生 本

 

 

腎不全 完治させました。甲田先生 本

 

ご主人の腎臓をもらうつもりでしょうか。そんな人道に背くことは絶対にいけません。

ご自分の病気は自分の責任で完治させなさい。自分で何もやらずに人口透析や移植でたすかろうなどという甘い考えはすてなさい。

人工透析はすべてをやりつくした上でだめだった場合の話です。何もやってないくせに。。。

なおそうと努力もせずに他人の腎臓をもらうなんてむしがよすぎます。慢性腎不全は西式甲田療法で完治した人がたくさんいます。■西式甲田療法とは西勝造氏が完成させた健康法で、医学博士の甲田光雄医師がその方法を治療に応用し現代医学では治療が難しいガンや、

免疫疾患系の難病、膠原病、潰瘍性大腸炎、リウマチ、筋ジストロフィーなどの難病を治してきました。主に食事療法であらゆる病気を根治させる方法です。簡単に説明すると青汁、玄米、豆腐などを少食でいただきます。それに西式健康法の体操を行います。そしてそれ以外のものは基本的に食べません。

断食を行う場合もあります。生菜食という食事療法もあり、特に難病に効果が確認されてきました。厳しい食事療法ですが、この方法で解毒作用が促進され、免疫力が高まることにより、あらゆる難病に効果をあげてきました。この西式甲田療法での治癒実績を載せておきます。花粉症、鼻づまり、てんかん、

アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、便秘、潰瘍性大腸炎(UC)、クローン病(CD)、腎臓病、肺がん、右上腕神経麻痺、慢性疲労症候群(CFS)、肩こり、便秘、頭痛、冷え性、動悸、むくみ、めまい、生理痛、重度の花粉症、脱毛、不整脈、糖尿病性網膜症、進行性筋ジストロフィー、乳がん、子宮筋腫、前立腺がん、進行性筋萎縮症、筋萎縮症、全身性進行性強皮症、多発性硬化症(MS)、尋常性白斑(白ナマズ)、失明、ブドウ膜炎、喘息発作、多発性関節リウマチ、円形脱毛症、腎炎、突発性賢出血、高血圧症、狭心症、ヘルペス、肥満症、偏頭痛、不妊症、リウマチ、慢性関節リウマチ、関節リウマチ、肺結核、甲状腺腫、血管性紫斑病(リュウマチ)、

悪性リンパ腺腫、白髪、気管支喘息、喘息、自律神経失調症、膵臓炎、更年期障害、多発性筋炎、強皮症、慢性甲状腺腫、慢性肝炎、ヘルニア、悪性の腫瘍、アレルギーの病気、高脂血症、脂肪肝、高血圧、動脈硬化、脳卒中、心臓病、糖尿病、ウイルス性肝炎、慢性腎炎、全身性エリテマトーデス(SLE)、

ベーチェット病、心身症、慢性胃炎、慢性腸炎、胃腸虚弱、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、腰痛、ひざの痛み、妊娠中や産後のむくみ、妊娠性糖尿病、ガン、痴呆、脳梗塞、C型肝炎、痔ろう、座骨神経痛、原田氏病、再生不良性貧血、悪性脱毛症、ネフローゼ、前立腺ガン、脊髄小脳変性症(SCD)パーキンソン病、多発性関節リウマチ・シェーグレン症候群、子宮ガン目のくま、緑内障、ドライアイ、目の疲れ、白内障、網膜色素変性症など他多数。

◆甲田光雄先生の紹介1924年、大阪府出身。大阪大学医学部卒。元大阪大学非常勤講師。現在、日本綜合医学会名誉会長、医学博士、甲田医院院長。中学、陸軍士官学校以来、病弱のためしばしば休学をくり返す。

その間、現代医学の治療を続けながら回復せず、これに絶望を感じ、以来、西式健康法、断食療法、生菜食健康法など、自然医学の研究に向かう。各種の民間健康法を自ら実践・研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。現代医学では難治とされる種々の疾患に挑戦して多くの治験例を挙げている。

◆『奇跡が起こる半日断食-朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている!』

甲田 光雄(ビタミン文庫)¥1470◆高血圧、糖尿病、高脂血症、脳梗塞、C型肝炎、慢性腎炎、アトピー、花粉症、リウマチ、潰瘍性大腸炎、ベーチェット病、痔ろう、座骨神経痛、慢性疲労症候群についての治癒例が載っています。

◆『奇跡が起こる「超少食」―実践者10人の証言「超少食で難病が治った!」甲田 光雄 (監修) (ビタミン文庫)¥1,470◆脊髄小脳変性症、筋萎縮症、筋ジストロフィー症、肺ガン、前立腺ガン、再生不良性貧血、原田氏病、潰瘍性大腸炎・悪性脱毛症、C型肝炎、右上腕神経麻痺についての治癒例が載っています。

ご主人の腎臓をもらうつもりでしょうか。そんな人道に背くことは絶対にいけません。ご自分の病気は自分の責任で完治させな...

Please Login to Comment.