安保徹先生「免疫力こそ、治療の真髄!

【衝撃】35℃代で低体温だったのが平熱37℃に上がるまでにやったこと3つ

粗食の勧め

安保徹先生「免疫力こそ、治療の真髄!」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」公開講演会

【16分解説】免疫力を上げる45の方法|安保 徹 ~新型コロナウイルス対策。今すぐ出来る免疫力を高める方法10選~

基礎免疫力を高める玉ねぎ味噌玉

基礎免疫力を高める玉ねぎ味噌玉

2週間は、冷凍保存できます。

名医が考案の長生き味噌汁の作り方とは?レシピを紹介!

健康味噌汁 長生き味噌汁 痩せる最強のみそ汁】長寿 手作りみそ汁 ダイエット ガン予防食

【「長生きみそ汁」の素】「#長生きみそ玉」の作り方

NASAが使う「育成光線」は、1度耐熱あげて、代謝を上げてくれる!

遠赤外線製品と光の波長のお話。どうせ選ぶなら健康に良い物を

冷えをとる、体を温めて健康になる。生命のベースとなる「育成光線」の秘密

体の中から温める「育成光線」の解説動画

免疫力の基本構成

 

免疫力の基本構成

 

母親から、もらった免疫力は18歳くらいが、ピークで、自然に減衰する。

40台にはいると、もう40%、60台で30%以下に落ちる。

風を引きやすくなったり、アレルギーがでたり。

がんなどは、1回の放射線でもう余力は、ほとんどのこっていない。

放射線、薬、手術で、死ぬのは、免疫の残がのこっていないからだ。

 

1.まず、体温を37度以上にあげること。

食べても、運動しても、低体温だと、代謝酵素の働きが弱く、細胞の振動が弱い。

まず、体温をあげることです。

がん、糖尿病、心臓病、認知症、その他の病気は低体温を克服できれば、たいてい

治るそうです。

2.腸内環境・・・70%影響する。排泄で毒素がでる。便秘で体調悪化。

3.自律神経の調子

4.呼吸方法・・・鼻でゆっくり吸い、口から倍の時間

 

 

【5分で解説】免疫力を高める方法【これだけはやっとこ!】

【低体温 原因】なぜ低体温になるの? 京都 体質改善 伏見桃山 整体

37.2~38.0
36.5~37.1  正常体温
36.5~以下  低体温症
1600Kcal、ダイエット、ごはん少ないと 低体温、食事不足、筋肉が不足すると、なかなかもどせない。低体温モードになっているので、休眠状態。

食事すると、エネルギーができて、筋肉が振動しはじめる

【免疫力を高める】平熱が低いと免疫力が下がる?!体温を上げる5つの方法!

37.2~38.0 理想体温  昔の日本人は37.5度あった。

36.5~37.0  正常

36.0  以下 35度台 低体温症、もう病気

鳥の声とともに聞く朝の瞑想音楽 3時間 安らかな音楽、前向きな音楽
3,443,213 回視聴•2019/04/21

自律神経を整え、体温上げてくれるます。

教会音楽、宗教、お寺、神社など宗教は、楽器の振動で体温あげてくれます。

音響振動療法 マナーズ博士

マナーズサウンドの歴史 マナーズ博士VTR

音の振動が細胞作る

5つの音でできている

臓器ごとに周波数が違う

ドイツ、アメリカ、日本のほうが進んでいる?

自己治療まで、もっていってほしい。いまは、美容かセラピイだけか?

音響を自部bbでできる治療まで、研究してほしい。