言霊とは、言葉に祈りを込めて行動すると 7種のホルモンが出始める。

言霊とは、言葉に祈りを込めて行動すると 7種のホルモンが出始める。

言霊とは、言葉に 祈り、願い事、小棒などお、口にだして、自分の血液の中で細胞の修復して

いる ソマチッドという腸微生物、珪素+波動)に伝えることです。

珪素は水晶体、携帯電話の受信体にもあります。の中に微生物は、

出たり、入ったり。まあ心ともいえます。

 宗教でもなんでもないのですが、どの宗教、祈祷師、もとりいれたいます。

7つのホルモンが、でて自律神経、交感神経につたえ、前向きに行動おこします。

ドーバミン・・・集中力
アドレナリン・・・緊張
ノルアドレナリン・・・不快感
セロトニン・・・平安
ギャバ・・・緊張抑制
オキシトシン・・・平安、快感、至福

 7つのホルモンがでて、人の行動、を実現にみちびきます。

病気だけでなく、結婚、就職、幸せ、。。。願い事を心こめて、つたえることです。

言霊」の効果はすごい!正しい使い方を伝授

言霊使うと、人間の体質まで変わってしまう。

最高の言霊】ある言霊でエネルギーが得られる本質

量子言霊(ことだま)医療への入門・・・縄文東洋医学

量子言霊(ことだま)医療への入門・・・縄文東洋医学

もう大学では、量子力学を教え、通信工学、半導体。コンピュータの世界で

盛んにkrん級されている。

携帯、スマホ。半導体の基板にりよう。

 よく見ると、5000年前には、すでにチベットの宗教にとりいれていた。

やがて、4,000年前には、民族の移動とともに、鐘、太鼓、祭り、に・・・

西洋でもケルトの民により、利用。

 中性になり、西洋では、否定され迷信扱い。

戦後育った日本人は、たいていが、なんのことやら?

 半導体の研究で量子力学、半導体の研究で、波動のもつ共振現象で傷ついた遺伝子が簡単に修

復できることに気づきはじめた。医者でなく、工学部の現場で。

 やがて、かたかむな文字の解明、鍼灸師、東洋医学の人たちの努力で、あらゆる体の不調が

修復しはじめた。しかもやがて自分で癌、糖尿病、心臓病、認知症、リュウマチなど

えらい、研究がもう臨床現場でおこりはじめている。

【大学物理】量子力学入門①(量子の特徴)【量子力学】

言霊を体感できます【言霊と量子・51音と身体の共鳴】

カタカムナを唱えると素粒子レベルで変化するらしい〜一緒に体感しませんか^^