言霊とは、言葉に祈りを込めて行動すると 7種のホルモンが出始める。

言霊とは、言葉に祈りを込めて行動すると 7種のホルモンが出始める。

言霊とは、言葉に 祈り、願い事、小棒などお、口にだして、自分の血液の中で細胞の修復して

いる ソマチッドという腸微生物、珪素+波動)に伝えることです。

珪素は水晶体、携帯電話の受信体にもあります。の中に微生物は、

出たり、入ったり。まあ心ともいえます。

 宗教でもなんでもないのですが、どの宗教、祈祷師、もとりいれたいます。

7つのホルモンが、でて自律神経、交感神経につたえ、前向きに行動おこします。

ドーバミン・・・集中力
アドレナリン・・・緊張
ノルアドレナリン・・・不快感
セロトニン・・・平安
ギャバ・・・緊張抑制
オキシトシン・・・平安、快感、至福

 7つのホルモンがでて、人の行動、を実現にみちびきます。

病気だけでなく、結婚、就職、幸せ、。。。願い事を心こめて、つたえることです。

言霊」の効果はすごい!正しい使い方を伝授

言霊使うと、人間の体質まで変わってしまう。

最高の言霊】ある言霊でエネルギーが得られる本質

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です